2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.07.14 (Sat)

決意

なんとなく心の内懐が荒んでいるのは最近読書してないってことが原因だと行き着きました。

遊びを捨てよ、書を読もう。大学時代みたいに読むのは無理だけど月に2冊くらいはまともに読みたいよね。

しばらく本棚強化月間です
スポンサーサイト
EDIT  |  11:36  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2012.05.30 (Wed)

14歳の君へ

14歳の君へ

突然、父に貸してもらいました。なんだなんだとぱらぱらっと読むつもりでしたが・・・

あまりにも響いたことを言われると笑いたくなってくるっていう感覚がたまーにあるのですが、これはまさにそれかもしれない。
14歳の、というよりは14歳以上の、が対象年齢だと思います。まだ20ページほどしか読んでないですが、衝動的にブログに書き残したくなるほどのインパクトのある本です。

ちょっと人生に迷っていて暇なとき、図書館といわずぜひ買って読んでください。
EDIT  |  21:14  |  読書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2011.05.20 (Fri)

負けても負けても馬の虫

児玉清。こんな人間でありたいランキングならベスト3には入るであろう。

一言で言えばダンディー。渋いおじいさんともおじいちゃんとも違うおじさま。

あれほど博識な人が亡くなってしまうとその知はどこへ行ってしまうのか。ただただ勿体無いと思う。
でも、そこで得たことを伝えることが出来るのもまた本なのだ。

「寝てもさめても本の虫」 テンバイヤーが去った頃にじっくり読んでみたい。
なんだよマーケットプレイス2800円って
EDIT  |  22:30  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2011.05.06 (Fri)

シアター1読了

図書館戦争・阪急電車などで知られる有川浩(ありかわひろ)の劇団物でした。

相変わらず甘い展開なんですがそこがいいんだろうな。取材が効いているのか著者の中でも一番好きかもしれません。シアター2をこれから読むのが楽しみ。

聡明な兄と3つ離れたいじめられっこ気質な弟。そんな二人も弟が演劇と出会うことで自立してゆき、自らが主宰する劇団「シアターフラッグ」を立ち上げます。しかし、借金が300万円もあったことが発覚し今後が危ぶまれていたところに沢城みゆきが登場し・・・

単純な誰でも面白いものを作って何が悪いんだ。薄っぺらいとか言うな! という発言が主宰からあるわけですがこれは有川浩自身の代弁なのかな、と受け止めました。いいよねありがちラブコメ。
EDIT  |  23:03  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2010.12.07 (Tue)

2009 読んだ本ノ大賞

1位 告白(湊かなえ)988点 とにかく引き込まれます。 ホラーでこんな楽しめたのははじめて。
1位 一瞬の風になれ(佐藤多佳子) 988点  今年の1月にようやく。最高でしたね。
2位 風が強く吹いている(三浦しをん) 959点 これも陸上小説で箱根駅伝物。そろそろ映画も公開され、1巻でまとまっているあたりは前出よりもお勧めです。
3位 夏の階段(梨屋アリエ)958点 一度とにかく読んでほしい。はまる人には相当はまります。

4位 仮面山荘殺人事件(東野圭吾)940点 20年以上前の本ですが、東野圭吾の凄さがわかる本だと思いました。
5位 阪急電車(有川浩)927点 大阪いいなー 誰か中央線で対抗して書いてくれないものか。


最近の本では「告白」が抜けています。これを読んでない人は損していると言いきってもいい! 1,2倍。

今年も面白い本をたくさん読めますように。
EDIT  |  22:46  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.10.26 (Sun)

もったいなかった

バッテリー面白いなあ
EDIT  |  23:39  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。