2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.15 (Thu)

P-1 その2(cron)

ちょっとやりこんでみて楽しさがようやくわかってきました。

cool104シリーズとの相違をみながら説明してみます。

coolシリーズでは「カードを何枚出したか」ということに対して配当がついたのに対し、P-1ではカードの隙間を何枚空けたか、また縦一列に何列消したか、ということに対して配当がつきます。

P1.jpg

この写真の5枚のカードの上にある枠のスキマがポイントになります。

3枚開けば1倍配当、4枚でも1倍、5枚なら2倍・・・という風なオッズがつけられていて、3枚開きが2箇所あれば1倍+1倍の配当が得られます。

そして全部のカードが出し切ると都合合計90倍の配当が得られるわけですが、さらにだぶるちゃーんす!

P-1の名のとおり最後の1枚がPurpleの1のカードで上がることが最高のゴール。
紫で上がれば合計オッズをさらに×2倍、数字が1なら×5倍、どっちも満たせば、つまりP-1ならば10倍×90=900倍! というロイヤルフラッシュ並の配当が待ち受けています。

また、場のカード5枚によるスペシャルボーナスも健在で、CronならではのQuadのキッカーによるボーナスなんて心憎い存在も。

ただあがるだけでなくいかにP-1を目指すか、また上がりが望めないときにもいかに隙間を広げて配当を得るか。
これがこのゲームの楽しみ方です。まだ知らずに適当にやってる人が多いようなら、スキマを意識するだけで思わぬ恩恵に出会えるかもしれませんよ?

ロケテで終わるだなんていってごめんなさい。これは名作です。
EDIT  |  22:06  |  メダル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。